陰部のムダ毛をはさみでカット

陰毛の処理の仕方には諸々あります。

ヒートカッターで切る、剃刀で剃る、ブラジリアンワックスを使用するなど。

ですが、トップ楽々に可能なのがはさみで無意味毛処理する事です。

ここでははさみを利用しアンダーヘアーを処理するテクニックを紹介していきます。

・はさみで陰毛を処理する アンダーヘアーを処理する時にナンバーワン余裕に可能なのがはさみ。

例を挙げると剃刀などではもじゃもじゃしたアンダーヘアーを相当剃れません。

はさみを利用し短く切り揃えるのが最高楽々です。

 下の毛を処理する時にはデリケートゾーンという事もあるので、使用するはさみは清潔を心がけましょう。

食品や紙を切るために使っているようなものはやめておいた方がいいでしょう。

 別のはさみを提供しましょう。

切る時の長さは短くやりたい時は2cmから3cmがあるべき姿的です。

裁断する時にはいきなり整理てジョキンと切ってしまう事がないようにしましょう。

 2mm程度ずつちょっとずつ切っていくようにします。

全ての長さとバランスを見極めしながらわずかずつ裁断していくといいです。

1回の手入れであるべき姿的な出来栄えにするのは手を焼くので、何回か行いおよそ1か月程度で仕上げすると腹積もりておくといいでしょう。

 ただ、手入れした後に毛がチクチクしたりする事もあります。

それは、はさみの使い方の問題です。

ちくちくするのはさみで切った時に毛先が斜めになっているからです。

はさみを使用する時に斜めにはさみを入れないようにすればうまく切れます。

 必然的にはさみをできるだけ斜めに入れないようにしても、綺麗に仕上がらない時は、はさみである程度裁断してから、ヒートカッターを利用し毛先を丸くしましょう。

ムダ毛に悩む女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez